島宿.netでは、宮古島・伊良部島・池間島・来間島の海からすぐ近くのお宿を紹介しています。   ガイドブックには載っていないお役立ち情報も紹介しています。

【宮古島旅行の持ち物リスト】旅の準備はバッチリですか?

みなさん、旅行の準備は出発日の何日前ぐらいからしますか?1カ月前からやるという方や直前まで何もやらないという方など、それぞれだと思います。

出発間際に慌てないためにも、持ち物チェックは早めに済ましておきたいものです。そこで今回は、宮古島旅行の準備のときに役立つ持ち物リストをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

これだけは抑えて!絶対に忘れてはいけない持ち物

  • 航空券(予約書類、Eチケットなど)
  • 現金やクレジットカード
  • 保険証
  • 免許証
  • 着がえ

航空券や現金などはもちろんですが、意外と見落としがちなのは「免許証」。レンタカーを利用する場合には、免許証が必須です。「普段、車に乗らないから財布に入れていない」という方は気をつけてください。

旅先でもし風邪や病気になったことを想定して、健康保険証もちゃんと持っておきましょう。

こちらも忘れずに!旅行に必須な持ち物

  • 旅行カメラ
  • 水着
  • サングラス
  • コンタクトレンズ
  • 歯ブラシ
  • 化粧品
  • 携帯充電器

これらの持ち物も忘れてはいけません。日用品・水着にくわえて、カメラも忘れずに。おすすめは最近流行りのアクションカメラや360度カメラ。

編集部スタッフ
アクションカメラならGoProがおすすめ!
防水なのでビーチシーンでも大活躍します。
編集部スタッフ
360度カメラなら「RICOH THETA」が使いやすい。
ダイナミックなパノラマ写真が誰でも撮影できる!

↓THETA SCならこんな写真が撮れます。

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

↓こちらの記事でもTHETAの作例が見られます。ホテルの客室を撮影しています。

関連記事

来間島にある「RuGu(ルーグー)」は2019年にオープンした宮古島初のグランピングリゾートです。今回、こちらのお宿に泊まらせていただいたので、その模様をお伝えしたいと思います。実際にRuGuに宿泊して感じたこと、客室や夕食の様子などを率[…]

関連記事

「the rescape(ザ・リスケープ)」は宮古島の東海岸にあるヴィラタイプのリゾートホテルです。2019年5月に開業したばかりで、海までは歩いて1分ほど。お部屋にはプライベートプールを備えており、宮古島の自然のなかでゆったりと過ごせる[…]

the rescape宿泊記 アイキャッチ

持ってきてよかった!あると便利な持ち物

  • 車載用充電器
  • マリンシューズ
  • ラッシュガード
  • 虫よけグッズ
  • 酔い止め薬
  • 頭痛薬、胃薬などの常備薬

宮古島では基本、車移動になると思いますので、シガーソケットに挿入できる携帯充電器があると便利です。マリングッズも大切です。

シュノーケリンググッズはレンタルもできますが、安くて品質のいいものも売っているので購入するのもありだと思います。最近ではフルフェイス型のマスクもあります。曇りにくく、視界も広いのでおすすめです。

旅の準備はお早めに!

忘れ物をしてしまうと、せっかくの旅行が台無しになってしまいます。準備も旅行の楽しみのひとつなので、 必要な持ち物は早めに用意しておきましょう。

ソラチカカード
せっかく飛行機に乗るならマイルを貯めなきゃ損。「ANA JCBカード」は、ANAマイレージクラブ、楽天Edy、JCBクレジットの機能が1枚に搭載。追加付帯サービスとして、QUICPayやPitapa、ETCカードなど、さらに便利に利用することも可能です。ANA機内販売やANA FESTA、空港免税店などで会員優待割引も適用されます。マイルを貯めてお得に旅行を楽しみましょう
⇒詳しく知りたい方はこちら!
宮古島旅行の持ち物リスト
最新情報をチェックしよう!