島宿.netでは、宮古島・伊良部島・池間島・来間島・奄美諸島の海からすぐ近くのお宿を紹介しています。   ガイドブックには載っていないお役立ち情報も紹介しています。

羽田-宮古の航空券を7つの予約サイトで検索して比べてみた。

飛行機を予約する時に、みなさんどこを使っていますか?
航空会社?それとも航空券比較サイト?
最近ではテレビでも航空券比較サイトのCMをよく目にしますよね。
でも「結局どこがいいのかよくわからない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は「航空券をどこで予約するのがいいのか」お教えします。

「安い航空券の探し方を知りたい」
「おすすめの比較予約サイトを知りたい」
「とにかく格安で宮古島へ行きたい」 という方はぜひご一読ください。

  • 国内旅行が主で、ポイントを貯めたい方 → エアトリ  がおすすめ
  • 海外旅行も行く、ポイントを貯めたい方 → エクスペディア  がおすすめ
  • キャッシュレス還元を狙うなら(2020年6月まで) → さくらトラベル  がおすすめ
  • とにかく最安値の航空券を探したい → トラベルコちゃん、スカイスキャナー  がおすすめ
  • サポート体制を重視する方 → 日本航空(JAL)、全日空(ANA)  がおすすめ

航空会社・比較予約サイト・比較サイトの違い

航空券を買うにしても航空会社のHPで買う、比較予約サイトで買うなど、複数の選択肢があります。まずは各サイトの違いをはっきりさせておきましょう。
(明確な定義があるわけではないので、当ページ内では以下のように定義したいと思います)

  • 航空会社:JALやANAなどの航空会社公式HPのこと
  • 比較予約サイト:複数の航空会社の航空券を同時に比較・予約できるサイトのこと
  • 比較サイト:複数の比較予約サイトを同時に比較・予約できるサイトのこと

「比較予約サイト」と「比較サイト」がすこしわかりづらいですね。
「比較予約サイト」は、航空券を比較して予約までできるサービスです。一方、「比較サイト」は、あくまで比較するだけのサイト。つまり、「比較サイト」で検索して欲しいものが見つかったら、それを取り扱っている「比較予約サイト」に飛ぶということです。

どこで買うのがお得なのか?

結論から言うと、一概にいうことはできません(明確な答えでなくすみません)。どのサイトにもメリット・デメリットがあるため、「これだ!」といえないのです。

航空会社のメリット・デメリット

【メリット】
・サポートが充実している
・トラブルや困りごとがある場合に、真摯に対応してくれる
・早割などを利用すれば最安値で買えるこも
・座席指定ができる

【デメリット】
・割高になる傾向

比較予約サイトのメリット・デメリット

【メリット】
・複数の航空会社を検索できる
・ホテルやレンタカーなどを同時に予約できる(コストメリットも)
・サイト独自のポイントが貯まることも
・航空会社から購入するよりも安いことが多い

【デメリット】
・類似サービスが多くわかりづらい
・マイルが貯まらない航空券がある(基本的には貯まるものが多い)
・座席指定や追加手荷物など付帯サービスが不十分な場合あり

比較サイトのメリット・デメリット

【メリット】
・ネット上の最安値を探せる

【デメリット】
・ワンクッションはさむのですこし手間
・ポイントを貯めづらい

おすすめの航空券比較予約サイト 5選

続いてはおすすめの航空券比較予約サイトを5つ紹介します。それぞれの特徴を簡単にみていきましょう。

  • エアトリ
  • エクスペディア(Expedia)
  • さくらトラベル
  • ソラハピ
  • スカイチケット(Skyticket)

エアトリ

エアトリは、格安航空券予約サイトの草分け的存在。網羅している航空会社も多く、航空券以外にもホテル、レンタカーなどの予約も可能です。

今年からスタートした「エアトリプラス」は航空券とホテルをセットで予約できる商品。日時と行先を入力するだけで、おすすめの航空券とホテルをサイト側が提案してくれます。「別々に予約するのは面倒」という方にぴったりのサービスです。

また、エアトリの会員になると国内航空券購入金額の2%がポイントとして貯まります。また通常だと、国内航空券でしかポイントは貯まりませんが、時々行われるキャンペーン中にホテルを予約すれば、ホテル宿泊でもポイントがたまります(直近では、2019年10月にホテル予約金額の10%ポイント付与されるキャンペーンを開催)。

貯まったポイントは航空券購入時に1ポイント1円として利用できるほか、Tポイントやnanaco、航空会社マイレージ、Amazonギフト券に交換することもできます。

【詳細情報】
・予約可能ジャンル:航空券、ホテル、レンタカー、オプショナルツアー
・支払い対応:クレジットカード、コンビニ決済、Paidy翌月払い、Amazon PAY、モノ払い
・ポイント:国内航空券購入金額の2%(くわえて、ホテルでも貯まるキャンペーンが随時開催される)

エクスペディア

エクスペディアはホテル予約サイトとして知られていますが、実は航空券の予約も可能です。航空券単体での予約は割高になることが多い印象ですが、ホテルと航空券をセットで購入すると他の比較サイトにも負けない価格になることもしばしば。

「Expedia+」という会員になることで、予約毎に「エクスペディア会員ポイント」を貯めることができます。さらに専用アプリから予約すれば、会員ポイント が2 倍になります。ポイントはクーポンに交換できます。

【詳細情報】
・予約可能ジャンル:ホテル、航空券、レンタカー、オプショナルツアー など
・支払い対応:クレジットカード、デビットカード
・ポイント:ホテルは75円ごとに1ポイント、航空券は750円ごとに1ポイント(アプリから予約するとポイント2倍)※ブルー会員の場合

さくらトラベル

さくらトラベルは国内航空券専用の予約サイト。国内旅行に特化しているだけあり、カバーしている路線数、価格ともに業界トップクラスです。

これまでは電話での問い合わせも受け付けていたのですが、それも2019年いっぱいでサービスが終了します(2019年12月31日18:00まで)。ただ、メールでの問い合わせはいままでどおりです。

またさくらトラベルはキャッシュレス5%還元の対象店舗なので、クレジットカードで決済をすればさらに5%が戻ってきます(キャッシュレス還元事業は2020年6月まで)。

【詳細情報】
・予約可能ジャンル:国内航空券
・支払い対応:クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済
・ポイント:なし(ただし、キャシュレス決済で5%還元)

ソラハピ

ソラハピは国内専用の格安航空券比較サイト。日本航空(JAL)や全日空(ANA)、ピーチ、ジェットスターなど、日本の主要航空会社10社を比較できます。サイトがとても見やすく、「ネット予約に慣れていない」という方でも簡単に予約できるかと思います。

さらに航空券比較サイトではめずらしくフリーダイヤルを設けているので、予約の確認・キャンセルなどは無料でできるのもうれしいポイントです。

【詳細情報】
・予約可能ジャンル:国内航空券
・支払い対応:クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済
・ポイント:なし

スカイチケット

スカイチケットでは格安航空券やホテルのほか、レンタカー、海外Wi-Fiレンタル、旅行保険など、旅行に関するさまざまなサービスを予約・購入できます。サイト自体はシンプルなつくりなので、見やすいのもスカイチケットの特徴です。

【詳細情報】
・予約可能ジャンル:航空券、ホテル、レンタカー、オプショナルツアー、バス
・支払い対応:クレジットカード決済、銀行振込、コンビニ決済、Pay-easy、Amazon Pay
・ポイント:なし

実際に各社サイトで、航空券の価格を比較してみた。

さきほどご紹介した航空券比較サイトにくわえて、日本航空(JAL)と全日空(ANA)の公式サイトで実際に航空券の価格を比較してみました。

【比較条件】
・往路、復路とも羽田-宮古の直行便
・各サイト最安値を探す
・検索を実際におこなった日は8月下旬
・飛行機登場予定日は10月1日(往路)と10月3日(復路)
※価格は常に変動するので、比較結果は価格を保証するものではありません。

サイト 価格(円) 差(円)
エクスペディア 42,780
さくらトラベル 44,780 +2,000
ソラハピ 44,940 +2,160
エアトリ 44,940 +2,160
スカイチケット 44,940 +2,160
ANA公式 45,480 +2,700
JAL公式 47,180 +4,400

いかがでしょうか。今回の場合はエクスペディアが 最安値となりました。

ただし、これはあくまで付与されるポイントやマイルを無視しています。たとえば、さくらトラベルはキャッシュレス決済をすれば5%還元されるので、実質は42,000円ほどとなりエクスペディアよりも安くなります。

何が言いたいかというと、「最安値は時と場合による」ということです。
一つ言えることとすれば、
「ポイントを貯めるのであれば、利用するサイトを絞る」
「ポイントを貯めないのであれば、航空券比較サイトを利用して最安値を探す」
ということでしょうか。

航空券比較サイトとは、複数の予約サイト(エクスペディアエアトリなど)が取り扱っている航空券を同時に検索できるサイトです。「トラベルコちゃん」や「スカイスキャナー」なんかが比較サイトに当ります。「その時の最安値航空券が買える予約サイト」を見つけることができます。

【番外編】「ホテル+航空券」の価格を比較してみた。

さきほどは航空券のみで探しましたが、「ホテル+航空券」セットでも各サイトで検索してみました。

【比較条件】
・往路、復路とも羽田-宮古の直行便
・宿泊先は宮古島内でも人気のホテル「ホテルブリーズベイマリーナ」(2泊)
・各サイト最安値を探す
・検索を実際におこなった日は8月下旬
・飛行機登場予定日は10月1日(往路)と10月3日(復路)
※価格は常に変動するので、比較結果は価格を保証するものではありません。
※さくらトラベルとソラハピは航空券のみ取り扱っているため、今回は除外

サイト 価格(円) 差(円)
エクスペディア 131,237
スカイチケット 132,498 +1,261
ANA公式 138,800 +7,563
エアトリ 158,780 +27,543
JAL公式 166,800 +35,563

ホテルも含めると、順位が若干変わりました。ホテルの場合、航空券とは違い選択肢が多くなります。そのため、サイトによっても「このホテルには強くて、このホテルには弱い」ということが起きます。今回はエクスペディアが最安値となりましたが、別のホテルに変えるとまったく違う結果になるということもあり得ます。

まとめ|こんな人にはこのサービスがおすすめ

航空券やホテルの予約においては、類似サイトが乱立しています。よほどの旅行好きでない限りは、各サイトの違いをちゃんと理解することは難しいかもしれません。

価格が決まるシステムも複雑化しています。検索するタイミングによっても最安値サイトは変わってきます。なので、最後に今回の記事をまとめておきます。

  • 国内旅行が主で、ポイントを貯めたい方 → エアトリ
  • 海外旅行も行く、ポイントを貯めたい方 → エクスペディア
  • キャッシュレス還元を狙うなら(2020年6月まで) → さくらトラベル
  • とにかく最安値の航空券を探したい → トラベルコちゃん、スカイスキャナー
  • サポート体制を重視する方 → 日本航空(JAL)、全日空(ANA)

ソラチカカード
せっかく飛行機に乗るならマイルを貯めなきゃ損。「ANA JCBカード」は、ANAマイレージクラブ、楽天Edy、JCBクレジットの機能が1枚に搭載。追加付帯サービスとして、QUICPayやPitapa、ETCカードなど、さらに便利に利用することも可能です。ANA機内販売やANA FESTA、空港免税店などで会員優待割引も適用されます。マイルを貯めてお得に旅行を楽しみましょう
⇒詳しく知りたい方はこちら!
航空券比較サイトを比較
最新情報をチェックしよう!