島宿.netでは、宮古島・伊良部島・池間島・来間島・奄美諸島の海からすぐ近くのお宿を紹介しています。   ガイドブックには載っていないお役立ち情報も紹介しています。

伝泊 古民家「海亀ビーチの宿」|徳之島にある南国ムードたっぷりのお宿

「伝泊 古民家」は、奄美群島を拠点とする「伝泊」が展開する宿泊施設。奄美大島、加計呂麻島、徳之島に合計15施設(2021年7月現在)あり、いずれの古民家も奄美の伝統的な建築技法を受け継ぎながら、旅行者が快適に過ごしやすいようリノベーションされています。

そのなかでも今回ご紹介するのは徳之島にある「海亀ビーチの宿」。この記事では、 お部屋やロケーションなど「海亀ビーチの宿」の特徴をわかりやすくまとめていますので、ぜひご覧ください。

関連記事

奄美大島の面積は約712㎢。東京23区よりも広く、日本の離島のなかでは沖縄本島と北方四島を除いて佐渡島に次ぐ2番目に大きな島です。奄美大島と一口に言っても、地域によって伝統や風土、気候、そして生息する生物の種類が異なります。奄美大島を訪れ[…]

【宿泊記】奄美大島の伝泊 古民家「アダンと海見る宿」に泊まってきました。
関連記事

屋久島と沖縄本島の中間地点に位置する「奄美大島」。唯一無二の生態系が色濃く残り、「アマミノクロウサギ」や「アマミヤマシギ」など島の固有種が多く存在します。また、奄美ブルーと呼ばれる青々と輝く海は、訪れる人の心を魅了します。 今回はそ[…]

【宿泊記】奄美大島にある「伝泊 The Beachfront MIJORA」に宿泊してきました。

 

 

世界自然遺産に登録された「徳之島」

奄美群島 徳之島 金見崎展望台

鹿児島県奄美群島にある徳之島の面積は248㎢。奄美大島の南西に位置し、奄美空港からは飛行機で30分ほどの距離。島は南北に長く、中央部から北部へかけては山地が広がります。南部は石灰岩質の平坦地で、カルスト地形や鍾乳洞が見られるのも特徴です。

島内は「大島郡徳之島町」「天城町」「伊仙町」の3町に分かれ、人口は約2.3万人。亜熱帯性の温暖な気候をもち、ソテツ、アダン、ブーゲンビリア、ハイビスカスなど南国特有の植物が群生しています。

固有の生態系をもつことから2021年7月26日には、徳之島が奄美大島や沖縄本島北部・西表島とともに「世界自然遺産」に登録されました。

徳之島「海亀ビーチの宿」 ハイビスカス

 

与名間ビーチまで歩いて10秒!運が良ければウミガメにも出会える

徳之島「海亀ビーチの宿」 与名間ビーチ

伝泊 古民家「海亀ビーチの宿」は、島内北部にある徳之島空港からさらに北へ、車で10分ほどのところにあります。その名の通り、お宿の目の前には「与名間ビーチ」が広がり、そこまではテラスから歩いて10秒。

与名間ビーチでは、6月から7月にかけてウミガメが産卵のため上陸します。そして晩夏から初秋にかけてはウミガメの赤ちゃんが卵からかえり、運がよければ生まれたばかりのウミガメが海に帰る姿を見られるかもしれません。


→今すぐ、楽天トラベルで「伝泊 古民家」の宿泊プランを見る

→今すぐ、じゃらんで「伝泊 古民家」の宿泊プランを見る

徳之島の雄大な自然を満喫できるお宿

徳之島「海亀ビーチの宿」 テラス

お部屋の広さは約54㎡。外観は、まるで童話に出てくるようなこぢんまりとした可愛らしいビジュアル。最大5名まで宿泊ができ、徳之島ならではの自然の偉大さを感じながら滞在を楽しめます。

西側には屋外ウッドデッキを備えており、テラスから見える夕陽と海の景色は「海亀ビーチの宿」の見どころのひとつです。

関連記事

奄美大島の面積は約712㎢。東京23区よりも広く、日本の離島のなかでは沖縄本島と北方四島を除いて佐渡島に次ぐ2番目に大きな島です。奄美大島と一口に言っても、地域によって伝統や風土、気候、そして生息する生物の種類が異なります。奄美大島を訪れ[…]

【宿泊記】奄美大島の伝泊 古民家「アダンと海見る宿」に泊まってきました。
関連記事

屋久島と沖縄本島の中間地点に位置する「奄美大島」。唯一無二の生態系が色濃く残り、「アマミノクロウサギ」や「アマミヤマシギ」など島の固有種が多く存在します。また、奄美ブルーと呼ばれる青々と輝く海は、訪れる人の心を魅了します。 今回はそ[…]

【宿泊記】奄美大島にある「伝泊 The Beachfront MIJORA」に宿泊してきました。

 

島のコンシェルジュが島の見どころをご案内

徳之島「海亀ビーチの宿」 玄関

伝泊では、チェックイン時の案内にも力を入れています。お部屋の案内はもちろんのこと、宿の楽しみ方、徳之島のおすすめポイント、周辺情報、集落の特徴などを、お宿のスタッフの方が詳しく教えてくれます。

ちなみに、お宿周辺にある伝泊スタッフのおすすめスポットは「ムシロ瀬」。車で5分ほどのところにあり、そこでは南国には珍しい花崗岩の海岸線が広がります。ムシロ(植物を編んでつくった敷物)を敷き詰めたような巨岩が連なっており、波しぶきがあがる様子は壮大。時間を忘れて、見惚れてしまいます。


→今すぐ、楽天トラベルで「伝泊 古民家」の宿泊プランを見る

→今すぐ、じゃらんで「伝泊 古民家」の宿泊プランを見る


 

伝泊 からの一言

ホテルスタッフお宿スタッフ
徳之島の方は親しくなると、面白い情報を沢山教えてくれたり島民しか知らない体験をさせてくれたり、島ならではの貴重な経験をすることができます。滞在時は、ぜひ島の人と距離を縮めてみてください!
 

伝泊 のSNS

 


伝泊 古民家「海亀ビーチの宿」の詳細情報

海までの距離 与名間ビーチまで徒歩10秒
住所 鹿児島県大島郡天城町与名間608-3
TEL 0997-63-1910(午前9時〜午後6時)
アクセス 徳之島空港から車で約10分
駐車場 1台
チェックイン 15:00〜19:00
チェックアウト 8:00〜10:00
部屋数 1室
公式HP https://den-paku.com/

 

禁煙ルームWi-Fiクレジットカード決済○ 
喫煙ルーム朝食マリングッズレンタル
バス・トイレ付夕食子ども向けサービス 
洗浄機付きトイレ大浴場バリアフリー 

※現地決済なし/事前決済のみ


→今すぐ、楽天トラベルで「伝泊 古民家」の宿泊プランを見る

→今すぐ、じゃらんで「伝泊 古民家」の宿泊プランを見る

↓よろしければシェアお願いします。

ホテルだけ、航空券だけ、と別々に予約するよりも「飛行機+ホテル」をセットで予約したほうが安くなる場合があります。手間も省けて、お得に予約できるので、気になる方は以下のサイトをご覧ください。

→JAL公式HP「JALパック」を探すならこちら

→ANAスカイツアーズパッケージを探すならこちら

→楽天トラベル「JALパック」「ANAパック」を探すならこちら

じゃらんで「JALパック」「ANAパック」を探すならこちら

徳之島「海亀ビーチの宿」 外観
最新情報をチェックしよう!