島宿.netでは、宮古島・伊良部島・池間島・来間島・奄美諸島の海からすぐ近くのお宿を紹介しています。   ガイドブックには載っていないお役立ち情報も紹介しています。

伝泊 古民家「水平線と朝陽の宿」|朝焼けが美しい一棟貸し古民家宿

「伝泊 古民家」とは、奄美群島にある一棟貸しタイプの古民家宿。奄美群島に拠点を置く「伝泊」によって運営され、奄美、加計呂麻島、徳之島に合計15施設あります(2021年7月現在)。

「伝統的・伝説的な建築と集落と文化」を後世に伝えるべく、いずれの古民家も奄美の伝統的な建築技法を受け継ぎながら、旅行者が快適に過ごしやすいようリノベーションされています。

今回ご紹介するのは奄美大島にある伝泊 古民家「水平線と朝陽の宿」。この記事では、 お部屋やロケーションなど「水平線と朝陽の宿」の特徴をわかりやすくまとめていますので、ぜひご覧ください。

閑静な集落内に位置する朝陽が美しいお宿

伝泊「水平線と朝陽の宿」 夕景

奄美大島北部にある「水平線と朝陽の宿」。その名の通り、お宿のテラスからはパノラマに広がるオーシャンビューを望めます。島の東側に位置しているため、海の向こうから少しずつ顔を出す朝陽は圧巻。

また、水平線と朝陽の宿は「用集落」と呼ばれる集落内に位置しています。奄美大島には約360の集落があるとされ、それぞれに言葉や唄、踊りなどの文化が異なります。なかでも用集落は、奄美のよさがたくさん詰まった集落のひとつ。お宿周辺をお散歩すれば、いろいろな発見や出会いを得られます。

 

奄美の伝統建築を継承しながら現代風にリノベーションされたお部屋

伝泊「水平線と朝陽の宿」 廊下

伝泊 古民家では、建物のそのものがもつ伝統的な建築特徴を維持しながら、お客さんが過ごしやすいよう現代風のリノベーションがほどこされています。

海を望むテラスで潮風に吹かれながら、ハンモックに横たわったり、グラスを傾けたり、思い思いの時間を過ごすことができます。

伝泊「水平線と朝陽の宿」 和室


お部屋の面積は97㎡と、とても広々。最大6名まで泊まることができ、3部屋ある寝室(寝ドコロ)はすべて畳仕様。採光もしっかりととられており、気持ちのいい空間になっています。

ダイニングキッチンもゆったりとしたつくりで、潮騒や鳥のさえずりを聞きながら料理にいそしむのも、伝泊 古民家ならではの楽しみ方です。

伝泊「水平線と朝陽の宿」 ダイニングキッチン

 

美しい時間と時を感じられる伝泊 古民家

伝泊「水平線と朝陽の宿」 海景

伝泊では、チェックイン時の案内にも力を入れています。お宿のスタッフの方が、お部屋の案内はもちろんのこと、宿の楽しみ方、お宿周辺のおすすめスポット、周辺情報、集落の特徴などを詳しく教えてくれます。

ぜひ「水平線と朝陽の宿」に宿泊して、伝泊でしかできない旅行体験を味わってみてください。

伝泊「水平線と朝陽の宿」 外観2


 

伝泊 からの一言

ホテルスタッフお宿スタッフ
伝泊の古民家は自然や島の伝統とともに、「暮らすように泊まる」ということを大事にしています。島暮らしを実感してみたり、集落をお散歩してみたり、気の向くままに滞在をお楽しみください。
 

伝泊 のSNS

 


伝泊 古民家「水平線と朝陽の宿」の詳細情報

海までの距離 用海岸まで歩いて30秒
住所 鹿児島県奄美市笠利町里50-2
「 まーぐん広場」よりご案内
TEL 0997-63-1910(午前9時〜午後6時)
アクセス 奄美空港から車で約20分
名瀬市街地からは車で約1時間
駐車場 1台
チェックイン 15:00〜19:00
チェックアウト 8:00〜10:00
部屋数 1室
公式HP https://den-paku.com/

 

禁煙ルームWi-Fiクレジットカード決済○ 
喫煙ルーム朝食マリングッズレンタル
バス・トイレ付夕食子ども向けサービス 
洗浄機付きトイレ大浴場バリアフリー 

※レストラン&バー「2 waters」を別途予約すれば夕食をいただくこともできます。

↓よろしければシェアお願いします。

ホテルだけ、航空券だけ、と別々に予約するよりも「飛行機+ホテル」をセットで予約したほうが安くなる場合があります。手間も省けて、お得に予約できるので、気になる方は以下のサイトをご覧ください。

→JAL公式HP「JALパック」を探すならこちら

→ANAスカイツアーズパッケージを探すならこちら

→楽天トラベル「JALパック」「ANAパック」を探すならこちら

じゃらんで「JALパック」「ANAパック」を探すならこちら

伝泊「水平線と朝陽の宿」 外観1
最新情報をチェックしよう!