島宿.netでは、宮古島・伊良部島・池間島・来間島・奄美諸島の海からすぐ近くのお宿を紹介しています。   ガイドブックには載っていないお役立ち情報も紹介しています。

宮古島と石垣島、どっちがあなたにおすすめかお教えします。

沖縄の離島といえば「宮古島」と「石垣島」が特に有名です。どちらも全国でも有数の人気観光先として知られ、美しい海や島ならではの食文化を楽しめます。

この記事では、そんな沖縄離島の二大巨頭である宮古島と石垣島を徹底比較します。いろいろな側面から両島の違いを検証しているので、「どっちに行こう…」と迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

・宮古島と石垣島の違いを知りたい。
・宮古島と石垣島のどちらに旅行に行くか迷っている。
・宮古島と石垣島、どちらも行きたい!

宮古島と石垣島の一番の違いは「島の地理」

宮古島と石垣島の違い

宮古島と石垣島はどちらも人気の観光地です。人口も5万人前後と大きな差はなく、いずれも東京や大阪などの主要都市から直行便でアクセスできます。

ただ、違うのは「島の地理」。宮古島は琉球石灰岩が隆起してできているため、地形は全体的に平坦です。一方、石垣島には沖縄県最高峰の「於茂登岳」(おもとだけ)がそびえます。それゆえ島内には川や森が茂り、それらのグラデーション豊かな自然が固有の生態系を形作りました。また、石垣島の隣にある西表島には、イリオモテヤマネコをはじめとした希少動物も生息しており、河口域には広大なマングローブが広がります。

石垣島自然

ただ、石垣島は川があるゆえ赤土が海に流れ出やすいといわれ、そのぶん海の透明度は宮古島のほうが高いかもしれません。宮古島にある「与那覇前浜ビーチ」は東洋一美しいビーチとして有名で、そのほかにも「新城海岸」「シギラビーチ」「イムギャーマリンガーデン」など島内には絶景ビーチが数多く点在しています。

来間大橋

このように宮古島と石垣島は、地理の違いによって島の環境が大きく異なるということです。もちろんその他にも細かな違いがあるので、以降でもう少しその違いについて見ていきましょう。

宮古島石垣島
面積158.93㎢222.54 km²
人口(2022年9月時点)約55,400人(宮古島市)約49,600人(石垣市)
観光客数(2019年)約113万人約147万人
周辺離島伊良部島
下地島
池間島
来間島
大神島
多良間島 など
西表島
竹富島
小浜島
黒島
波照間島 など
名産マンゴー
宮古牛
宮古そば
雪塩
パイナップル
石垣牛
八重山そば

宮古島と石垣島どっちが近い?位置と距離を確認

どっちに行くか迷う

宮古島と石垣島はおおよそ120㎞ほど離れています。石垣島のほうが南西に位置しており、本州や沖縄本島から近いのは宮古島です。

 宮古島石垣島
座標北緯24度48分17秒
東経125度16分52秒
北緯24度20分04秒
東経124度09分22秒
北海道からのアクセス札幌から約2,500㎞
直行便がないため経由が必要
札幌から約2,600㎞
直行便がないため経由が必要
東京からのアクセス東京から約1,830㎞
羽田空港から約2時間45分
東京から約1,940㎞
羽田空港から約3時間
名古屋からのアクセス名古屋から約1,600㎞
セントレアから約2時間25分
名古屋から約1,710㎞
セントレアから約2時間30分
大阪からのアクセス大阪から約1,480㎞
関空から約2時間15分
大阪から約1,580㎞
関空から約2時間20分
福岡からのアクセス福岡から約1,100㎞
福岡空港から約2時間
福岡から約1,190㎞
福岡空港から約2時間
那覇からのアクセス沖縄本島から約290km
那覇空港より飛行機で約50分
那覇より約410km
那覇空港より飛行機で約60分

宮古島と石垣島、どっちが都会?ホテルや飲食店の数を比較

ホテルや飲食店など商業施設の充実度は石垣島に軍配が上がりそうです。ただ、かつては石垣島のほうが「栄えている」「都会だ」とよく言われていたものの、近年では宮古島も決して負けてはいません。

2019年には宮古島のお隣にある下地島(橋があるので車で行き来可能)に「みやこ下地島空港」がオープン。以降、飲食店やホテル、ヴィラ、雑貨屋さん、カフェなどが一気に増え、にぎやかさを増しています。

 宮古島(宮古島市)石垣島(石垣市)
宿泊施設の客室数
(令和3年沖縄県宿泊施設実態調査結果より)
5,5966,134
飲食店の数
(食べログ件数より。編集部調べ)
8541,145
映画館〇(116席)〇(90席)※休館中
水族館××
ボーリング場×
チェーン店吉野家
マクドナルド
天下一品
ダイソー
大戸屋
ドン・キホーテ
スタバ
マクドナルド
大戸屋
CoCo壱番屋
ミスタードーナッツ
ドン・キホーテ

参考:沖縄県令和3年沖縄県宿泊施設実態調査結果

なお、宮古島の繁華街は「西里通り」がメインストリート。一方、石垣島は707交差点周辺が中心です。繁華街の規模としては石垣島のほうが大きく、居酒屋や洋服店、雑貨店など営業しているお店も多いといえるでしょう。

宮古島と石垣島、行くならどっち?○○したいならコッチがおすすめ

続いて、宮古島と石垣島のどちらに行くのか迷っている方に向けて、行先決定の決め手を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

宮古島をおすすめしたいのはこんな人

宮古島東急ホテル&リゾーツ 景色

宮古島がおすすめなのは「マリンレジャーを思う存分満喫したい方」です。宮古島では、海岸からすぐのところにサンゴ礁が広がっており、ビーチエントリーでシュノーケリングを楽しめます。

また、ダイビングスポットも豊富で、特に伊良部島・下地島周辺には「一ノ瀬ホール」「魔王の宮殿」「女王の部屋」などユニークな名称のついたスポットが集中しています。

石垣島をおすすめしたいのはこんな人

石垣島は「マリンレジャーに加えて、ショッピングも楽しみたい」という方にぴったりです。中心部にある「ユーグレナモール」には100店舗以上のお店が軒を連ね、老舗の生鮮食料品から新しいおしゃれな雑貨屋さんまで個性豊かな商店が並びます。

もちろん、マリンレジャーも楽しめます。グラスボートやSUPといったアクティビティも充実しており、ダイビングも盛んです。お隣の西表島まで足を延ばせば、カヤックでのマングローブツアーやトレッキングなどの体験もできるでしょう。

宮古島と石垣島、赤ちゃん・子ども連れにはどちらがおすすめ?

子供連れにおすすめは?

小さい赤ちゃんやわんぱく盛りの未就学児を連れての旅行は、何かと気をつかうもの。「レストランで周りの人に迷惑にならないか」「ベビーベッドの貸し出しはあるか」「おむつ交換台は完備されているか」など、気になることは挙げればきりがありません。

宮古島と石垣島、ファミリーにどちらがおすすめかといえば、どちらも子どもにやさしい島であることは間違いありません。リゾートホテルの多くは、ベビーベッドや子ども用アメニティ、踏み台などを用意してくれています。なかにはボードゲームや飛び出す絵本の貸し出しをしているところもあるので、子連れ向けの宿泊施設は両島とも充実しています。

関連記事

四季を通して温暖な気候の宮古島は、東京から飛行機で約3時間、関西からは約2時間と、アクセスが良く、子連れ旅行にも人気。 せっかくファミリーで旅行をするなら、子どもも親も全員が楽しめる快適なホテルを選びたいですよね。今回は、小さな子どもを連れ[…]

子ども連れにおすすめホテル6選アイキャッチ

宮古島と石垣島、どっちが安い?

どっちが安い

宮古島と石垣島の旅費は、どちらもあまり変わりません。沖縄県の令和2年度観光統計実態調査では、旅行者の平均消費額が公表されています。この調査によれば、宮古島(宮古圏域)の総消費単価は「95,081円」。一方、石垣島(八重山圏域)では「98,897円」となっています。

 宮古島(宮古圏域)石垣島(八重山圏域)
総消費単価95,08198,897
宿泊費39,18939,942
圏域内交通費10,46710,433
土産・買物費12,87812,719
飲食費19,35020,561
娯楽・入場費9,68012,687
その他3,5172,555
単位(円)

参考:沖縄県令和2年度観光統計実態調査

上記を見てわかる通り、どの項目もほぼ同じ水準となっており、宮古島・石垣島どちらが安いというのは一概には言えないことがわかります。

なお、旅費の多くを占める飛行機代は、LCCを使うと安く抑えられます。石垣島にはピーチ・アビエーションが就航しています。一方、宮古島にはジェットスターが乗り入れているほか、スカイマークも運航しています(いずれも、みやこ下地島空港で離発着)。

【石垣島へのLCC路線(すべてピーチ・アビエーション)】

  • 成田空港(千葉)
  • セントレア空港(名古屋)
  • 関西空港(大阪)
  • 福岡空港(福岡)

参考:路線別時刻表 | 南ぬ島石垣空港公式ウェブサイト

【宮古島へのLCC路線】

  • 成田空港(千葉)←ジェットスター
  • 羽田空港(東京)←スカイマーク
  • 神戸空港(兵庫)←スカイマーク

参考:国内線フライト情報|みやこ下地島空港ターミナル

関連記事

沖縄離島として、人気の観光地として知られる「宮古島」。実は宮古島を含む宮古諸島には3つの空港があるのをご存じでしょうか? 宮古島では、沖縄県外から飛ぶ直行便の数も増加傾向にあり、LCCも飛ぶようになりました。例えば、タイミング次第で「羽田-[…]

直行便で行く宮古島への行き方!片道1万円以下も無理じゃない

またLCCをあえて使わず、航空券とホテルがセットになった「ダイナミックパッケージ」を選ぶのも方法のひとつです。

ダイナミックパッケージとは、「航空券+ホテル+α」を一緒に予約する方式のこと。ダイナミックパッケージで予約を取ることで、飛行機と宿を別々で予約するよりも安くなることが多いです。そして何しろ、一回で全部予約できるので楽です。

ダイナミックパッケージを予約する場合は、航空会社公式HPのほか、旅行代理店、宿泊予約サイトなどから可能です。予約サイトというのは、楽天トラベルやじゃらんなどのこと。マイルの積算率も例外を除き50%なので、公式HPからの予約と変わりません。

そのため、「飛行機と宿」セットで予約するなら、航空会社公式HPか宿泊予約サイトのどちらかがおすすめです。


→JAL公式HPで宮古島行きの「JALパック」を探すならこちら

→ANAスカイツアーズで宮古島行きのパッケージを探すならこちら
→楽天トラベルで宮古島行きの「JALパック」「ANAパック」を見てみる
→じゃらんで宮古島行きの「JALパック」「ANAパック」を見てみる

冬に行くなら宮古島と石垣島どちらがおすすめ?

冬に行くならどっち?

こちらも甲乙つけがたく、どちらも冬ならではの魅力があります。宮古島と石垣島は、どっちも夏がハイシーズンです。そのため、年末年始を除いては、旅費も安く抑えられ、人も少ないのでのんびりと観光を楽しめます。

また、冬の海は水温こそ低いものの透明度が増すため、「ダイビング目的であえて冬に行く」というダイバーも少なくありません。

関連記事

宮古島旅行と言えば、夏が定番。ただ夏は暑いし、人も多いのがネックです。そこで今回は編集部がおすすめする冬の宮古島での過ごし方をご紹介します。 「冬に宮古島に行きたいけど、何をしたらいいの?」「夏は何度も行ったので、そろそろ冬の宮古島[…]

【冬の宮古島旅行】編集部おすすめの過ごし方-トップ10

宮古島と石垣島、どっちも行くならダイナミックパッケージが便利

ダイナミックパッケージはココで予約する

旅程に余裕があるなら、宮古島と石垣島の両方を訪れることも可能です。宮古島-石垣島間は通常、JTAの飛行機が1日2往復飛んでいます。フライト時間は約30分。例えば、「宮古島に2泊したあと石垣島に移動して2泊する」といった具合に、どっちも行くという選択肢もあるでしょう。

両方行きたいという方も、先ほど紹介したダイナミックパッケージがおすすめです。ダイナミックパッケージなら、往路と復路の航空便を自由に決めることができて便利です。

例えば、羽田空港を利用する場合、行きは「羽田-宮古」、帰りは「石垣-羽田」の航空券を予約でいます。さらに、ホテルも1~2泊目は宮古島にあるホテル、3泊目は石垣島にあるホテルといった具合に旅程のカスタマイズもできます。

→JAL公式HPで宮古島行きの「JALパック」を探すならこちら
→ANAスカイツアーズで宮古島行きのパッケージを探すならこちら
→楽天トラベルで宮古島行きの「JALパック」「ANAパック」を見てみる
→じゃらんで宮古島行きの「JALパック」「ANAパック」を見てみる

まとめ

人気の観光地である「宮古島」と「石垣島」。宮古島には日本屈指の透明度を誇る海があり、シュノーケリングやダイビングを楽しみたい方におすすめです。また、3つの大きな橋があるので、ドライブ好きの方にもぴったり。

石垣島はショッピングやグルメが充実しており、世界遺産に登録されている西表島、離島の原風景が残る竹富島など周辺離島の個性も豊かです。

それぞれにそれぞれの魅力があり、どちらがおすすめかは簡単には決められません。どちらを訪れてもきっと一生に残る思い出ができるので、ぜひ沖縄離島に訪れてみてください。

ホテルだけ、航空券だけ、と別々に予約するよりも「飛行機+ホテル」をセットで予約したほうが安くなる場合があります。手間も省けて、お得に予約できるので、気になる方は以下のサイトをご覧ください。

→JAL公式HP「JALパック」を探すならこちら

→ANAスカイツアーズパッケージを探すならこちら

→楽天トラベル「JALパック」「ANAパック」を探すならこちら

じゃらんで「JALパック」「ANAパック」を探すならこちら

宮古島と石垣島を徹底比較!旅行先におすすめはどっち?
最新情報をチェックしよう!