島宿.netでは、宮古島・伊良部島・池間島・来間島・奄美諸島の海からすぐ近くのお宿を紹介しています。   ガイドブックには載っていないお役立ち情報も紹介しています。

宮古島のコテージおすすめ7選!コテージでプール・BBQを思い切り楽しもう

東京から飛行機を使って、おおよそ3時間で行ける南国リゾート「宮古島」。旅行中は、都会の喧騒を忘れ、のんびりと沖縄独特の島時間に身を預けてみてはいかがでしょうか。

宮古島には、海沿いにあるロケーション最高のコテージ・ヴィラタイプのお宿がたくさん存在します。この記事では、まるで別荘にいるかのように、贅沢な気分を味わえる宮古島のコテージ&ヴィラをご紹介します。

こちらの記事もおすすめ!

旅行の成否を大きく分ける「ホテル選び」。宮古島には魅力的なホテルがたくさんあり、今回はそのなかでも一度は泊まりたいラグジュアリーな高級ホテルを特集します。ホテルの選び方から、編集部が自信をもっておすすめする高級ホテルを一挙に紹介していきます[…]

宮古島の編集部おすすめ高級ホテル8選

「コテージ」と「ヴィラ」の違いは?

宮古島には数多くコテージやヴィラタイプのホテルがありますが、それぞれの辞書的な定義は以下の通りです。

コテージ(cottage)

保養地などの、別荘風の小住宅。

出典 小学館

コテージイメージ写真
画像検索サービス「O-DAN」より

ヴィラ(villa)

郊外や田舎の屋敷。別荘。

出典 小学館

ヴィライメージ写真
画像検索サービス「O-DAN」より

これを見てわかる通り言葉の定義上、明確な違いはほとんどありません。実際、ホテル事業者によって名称が異なり、「これがあるとコテージ」「これがあるからヴィラ」というものは原則ないといっても差し支えないでしょう。

共通しているのは「1棟独立した家屋」ということです。ワンフロアに複数の客室を持つような高層ホテルとは異なるということです。

宮古島ではコテージよりもヴィラと呼ぶほうが主流かも

宮古島ではどちらかというと1棟貸しタイプの宿泊施設を「ヴィラ」と呼ぶのが一般的です。もちろん、シギラリゾートの「アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ」など、コテージタイプと称するホテルもあります。

ただ、基本的にはコテージとヴィラは、機能的にほとんど変わりません。おおむね同じものとして考えて差し支えないかと思います。

ちなみに、「コンドミニアム」や「バンガロー」の意味は?

似たようなものに「コンドミニアム」と「バンガロー」があります。それぞれの定義は以下の引用をご覧ください。

コンドミニアム 〘名〙 (condominium)

① 共同管理。共同統治。

② 分譲形式のアパート、マンションをいう。

③ 部屋に台所が付いている、アパートのような間取りのホテル。

出典 精選版 日本国語大辞典

コンドミニアムイメージ写真
画像検索サービス「O-DAN」より

バンガロー 〘名〙 (bungalow)

① インドのベンガル地方の民家に由来する建築様式。軒が深く正面にベランダがある木造建築。別荘などの小住宅に採用。

※彼岸過迄(1912)〈夏目漱石〉風呂の後「一階建のバンガローを拵へて」

② キャンプ用の簡易な小屋。《季・夏》

※真理の春(1930)〈細田民樹〉島の噴煙「バンガローの休憩場の入口に、三台の自動車が見えたが」

出典 精選版 日本国語大辞典

バンガローイメージ写真
画像検索サービス「O-DAN」より

つまり、コンドミニアムは、マンションの部屋と同じようなキッチンがついたホテルのことをいいます。バンガローは、コテージやヴィラと定義的にはほぼ同義なようです。ただ、「簡易な小屋」とあることから、コテージ・ヴィラよりも質素なイメージです。

独立型のコテージ・ヴィラタイプのホテルのメリット

友人旅行のイメージ

続いて、コテージやヴィラのような1棟貸しのホテルのメリットを見てみましょう。

部屋が広く、プール付き客室も多い

ビジネスホテルやシティホテルとは違い、客室面積が広いのが特徴です。テラスやプライベートプール、ガゼボ(西洋風の東屋)がついているお部屋も多く、ゆったりとホテルステイを満喫できます

大人数で泊まれる

客室が広いぶん、宿泊可能人数が多いのもコテージ・ヴィラのメリットです。平均的な収容人数は2~4名ですが、なかには8名まで宿泊可能というところもあります。また、コネクティングルーム(部屋と部屋がつながる)のあるコテージ・ヴィラもあります。

プライベート感が保たれている

多層階をもつようなホテルとは違い、コテージ・ヴィラタイプのホテルではプライベート感があります。ほかの宿泊者とすれ違うことも少なく、客室の目の前に専用駐車場があるところも少なくありません。

海沿い立地のホテルが多い

宮古島のコテージやヴィラは、海沿いに立地しているところが多く、そういったところを利用すれば歩いてビーチまで行くことができます。海からあがってすぐに客室のシャワーを浴びられるのはとても快適です。(一般的なホテルだとフロントを通って、エレベーターに乗らないといけないので)

独立型のコテージ・ヴィラタイプのホテルのデメリット

タワーホテルのイメージ写真

一方、コテージ・ヴィラタイプのデメリットも考えてみましょう。

高層階ではないので眺望はあまりよくない

平屋のところが多いので、眺望はあまり期待できません。プライベート空間を保つため、客室は塀や生垣で囲われていることもあります。

ホテル敷地内にレストランがないところが多い

宮古島のコテージ・ヴィラタイプのホテルは、「素泊まりのみ」というところもあります。バーベキューセットの貸し出しをしている施設も多いですが、レストランを備えていないホテルも多い傾向です。そのような場合は、食べ物を自分たちで買うか、外食をしなくてはならないでしょう。

カップル・夫婦・ファミリー旅行におすすめの宮古島コテージ・ヴィラ

カップルのイメージ写真

上記に挙げたようなメリット・デメリットはあくまで一般論です。ホテルごとにも設備や環境は異なるので、自分たちの旅のスタイルに合ったホテルを選ぶことが最も大切です。続いてはカップル・夫婦・子連れファミリーにおすすめのコテージ・ヴィラタイプのホテルを見ていきましょう。

the rescape(ザ・リスケープ)|宮古島・城辺地区

the rescape リビング
the rescape プライベートプール

宮古島の南東部に位置する「the rescape(ザ・リスケープ)」は、”自然に溶け込むハイダウェイリゾート”がコンセプト。大自然に囲まれた隠れ家のようなホテルです。客室は全室1棟独立のコテージ・ヴィラタイプ。プライベートプール付きの客室を備え、インテリアや内装もとても洗練されています。

客室面積が最も広い「リスケープスイートヴィラ」は最大5名まで宿泊可能。ホテル敷地内には共用プールがあるほか、目の前にはプライベートビーチが広がります。

実際に編集部でも宿泊させてもらいましたが、客室・接客・お料理、どれをとっても上質でおすすめ。ザ・リスケープの様子は以下の記事でも詳しく紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてください。

↓こちらの記事もご覧ください!
【宿泊記】宮古島の「the rescape(リスケープ)」に泊まってきました。

 

編集部おすすめ
ポイント!
・目の前の海がとにかくきれい
・プライベートプール付き客室が贅沢
・カップル、子連れ、三世代などシーンを問わずおすすめ
海からの距離 プライベートビーチまで徒歩1分
相場感 1泊1人2万円ほどから
アクセス 宮古空港から車で約15分
下地島空港から車で約45分
住所 〒906-0105 沖縄県宮古島市城辺長間1901-1
TEL0980-74-4120
公式HPhttps://okinawa-uds.co.jp/hotels/the-rescape/

→今すぐ、楽天トラベルで「the rescape」の宿泊プランを見る

→今すぐ、じゃらんで「the rescape」の宿泊プランを見る

アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ|宮古島・上野地区

アラマンダインギャーコーラルヴィレッジは、シギラセブンマイルズリゾートのコテージホテル。客室は全室ロフト付きで、テラススペースには露天ジャグジーを備えています。1室最大4名まで宿泊でき、特にファミリーに人気です。すぐ近くにある「イムギャーマリンガーデン」は、島内屈指のシュノーケリングスポットしても知られており、サンゴや熱帯魚が多く生息しています。

また、シギラセブンマイルズリゾートの特徴として、レストランが充実している点が挙げられます。リゾート内には20を超えるレストラン・カフェがあり、和食・焼き肉・洋食・寿司など幅広いジャンルの食事を楽しむことができます。

 

編集部おすすめ
ポイント!
・子ども連れファミリーへのサービスが充実
・全室露天ジャグジー付き。ホテル内には共用のプールもあり!
・イムギャーマリンガーデンまで徒歩10分(車の場合は2分ほど)
海からの距離プライベートビーチまで徒歩1分
相場感 1泊1人2万円ほどから
アクセス 宮古空港から車で約16分
下地島空港から車で約40分
住所 〒906-0107 沖縄県宮古島市城辺友利542
TEL0980-77-8200
公式HPhttps://shigira.com/hotel/imgya

→今すぐ、楽天トラベルで「アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ」の宿泊プランを見る

→今すぐ、じゃらんで「アラマンダ インギャーコーラルヴィレッジ」の宿泊プランを見る

フェリスヴィラスイート|宮古島・上野地区、伊良部島・佐和田地区

フェリスヴィラスイート宮古島・上野 リビング
フェリスヴィラスイート伊良部島・佐和田 客室

フェリスヴィラスイートも1棟貸しのコテージ・ヴィラタイプ。家具・家電・キッチン・食器などを完備するコンドミニアムです。「宮古島・上野」と「伊良部島・佐和田」の2カ所があり、どちらもおすすめ。プライベートプール付きで、ビーチも目の前です。

フェリスヴィラスイート宮古島・上野の目の前にあるのは「博愛わいわいビーチ」。ウミガメが見られるスポットとして有名です。また、シギラセブンマイルズリゾートと隣接しているため、シギラ系列のレストランと近いのもポイント。

フェリスヴィラスイート伊良部・佐和田の最寄りのビーチは「佐和田の浜」。日本の渚100選にも選ばれ、晴れ日には最高の夕日が望めます。また、1日1組限定の「フェリスヴィラスイート伊良部・佐和田~離れ~」は、3ベッドルームを備えたスイートルーム。最大8名まで泊まることができ、誰にも邪魔されず仲間うちだけでホテルステイを楽しめるでしょう。

↓こちらの記事もご覧ください!
フェリスヴィラスイート伊良部島・佐和田~離れ~|1日1組限定のプライベートヴィラ

フェリスヴィラスイート伊良部・佐和田の詳細情報

編集部おすすめ
ポイント!
・佐和田の浜まで徒歩30秒
・全室温水プライベートプール付き
・コンドミニアムなので長期滞在にぴったり
・ベビーチェアやバウンサーの貸し出しがあるのでファミリーにおすすめ
海からの距離佐和田の浜まで徒歩30秒
相場感1泊1人3万円ほどから
アクセス宮古空港から車で約20分
下地島空港から車で約5分
住所〒906-0507 沖縄県宮古島市伊良部佐和田1725-9
TEL0980-74-5100
公式HP https://nikken-hotelmgt.co.jp/sawada/

→今すぐ、楽天トラベルで「フェリスヴィラスイート伊良部島・佐和田」の宿泊プランを見る

→今すぐ、じゃらんで「フェリスヴィラスイート伊良部島・佐和田」の宿泊プランを見る

フェリスヴィラスイート宮古島・上野の詳細情報

編集部おすすめ
ポイント!
・温水プール付き客室
・宿の裏口から直接海に出られるので行き来が楽ちん
・目の前の「博愛わいわいビーチ」はウミガメスポット
海からの距離博愛わいわいビーチまで徒歩30秒
相場感1泊1人3万円ほどから
アクセス宮古空港から車で約15分
下地島空港から車で約30分
住所〒906-0203 沖縄県宮古島市上野宮国935-8
TEL0980-74-7500
公式HP https://nikken-hotelmgt.co.jp/ueno/

→今すぐ、楽天トラベルで「フェリスヴィラスイート 宮古島・上野」の宿泊プランを見る

→今すぐ、じゃらんで「フェリスヴィラスイート 宮古島・上野」の宿泊プランを見る

RuGu(ルーグー)|来間島

RuGu 外観
RuGu 客室

宮古島から来間大橋を渡った来間島にあるのが「RuGu」。グランピングリゾートとしてこちらも人気の施設です。1棟独立型の客室になっており、トレーラーハウスをリノベ―トしたお部屋はとても個性的。1室につきベッドが4台備わっています。また、客室間の行き来もしやすいので、ファミリーだけでなく、友人旅行や三世代旅行にもおすすめです。

夕食はオープンエアーでいただくバーベキュー。ホテルスタッフが1品1品丁寧に焼いてくれるので、ゆっくりと食事を堪能できます。夜には満天の星が広がり、歩いて3分ほどのところにある長崎浜から見る星空の光景は一見の価値ありです。

↓こちらの記事もご覧ください!
【宿泊記】来間島「RuGu(ルーグー)」でグランピングしてきました

編集部おすすめ
ポイント!
・長崎浜まで徒歩3分
・リゾートと自然を両方楽しみたい方におすすめ
・BBQが絶品
海からの距離長崎浜まで歩いて3分
相場感1泊1人1.5万円ほどから
アクセス宮古空港から車で約20分
下地島空港から車で約35分
住所沖縄県宮古島市下地来間156−71
TEL0980-79-0070
公式HP https://www.rugu.co.jp/

→今すぐ、楽天トラベルで「RuGu」の宿泊プランを見る

→今すぐ、じゃらんで「RuGu」の宿泊プランを見る

大人数の友人旅行におすすめの宮古島コテージ・ヴィラ

友人旅行のイメージ(夕陽)

上記に挙げた4つの施設はもちろん友人旅行でも利用でき、いずれも編集部が自信をもっておすすめできるところばかり。くわえて、最後に1室の宿泊可能人数が多いコテージ・ヴィラタイプのホテルを紹介します。

シーウッドホテル|来間島

シーウッドホテル 客室雰囲気
シーウッドホテル ライトアップされた竜宮ハウス_R

シーウッドホテルは来間島の最西端にあるリゾートホテルです。ホテル全体の敷地面積は約13万㎡、客室は全部で169室を数えます。そのうち107室がヴィラタイプの客室で、プライベートプールやテラスジャグジーを備えているお部屋もあります。

なお、コネクティングルームも用意されているのもシーウッドホテルの特徴。2室が室内でつながるので、外に出ずとも部屋の行き来ができます。大人数の友人旅や三世代旅行をお考えの方は、コネクティングルームの利用を検討してみましょう。

↓こちらの記事もご覧ください!
【宿泊記】宮古島来間のシーウッドホテルに泊まってきました。

 

編集部おすすめ
ポイント!
・長間浜まで徒歩圏内
・客室プールと本格的なプールの両方を楽しめる
・食事は老舗料理店「吉祥」で食べられる
海からの距離長間浜まで歩いて約1分
アクセス 宮古空港から車で約20分
下地島空港から車で約40分
住所〒906-0306 沖縄県宮古島市下地字来間484-7
TEL0980-74-7888
公式HP https://www.seawoodhotel.com/

→今すぐ、楽天トラベルで「シーウッドホテル」の宿泊プランを見る


→今すぐ、じゃらんで「シーウッドホテル」の宿泊プランを見る

HOTEL LOCAL BASE|宮古島・西里地区

宮古空港から車で10分ほどのところにあるのが「HOTEL LOCAL BASE」。全室プライベートコテージで、「宮古島(LOCAL)で、
暮らすように(BASE)楽しむ。」というのがお宿のコンセプト。内陸にあるので海は見られませんが(とわいっても、車で10分も走れば海に出られます)、比較的リーズナブルに泊まれます。

木目調のコテージはナチュラルな雰囲気で、ホテル敷地中央にはバーベキュースペースも用意されています。「DOUG‘S EXPRESS」というケータリングサービスも行っているので、事前準備をすることなくみんなでわいわいBBQができるのもうれしいポイントです。ちなみに、宮古島で人気のハンバーガーショップ「DOUG’S BURGER(ダグズバーガー)」系列のケータリングなので、ブランド牛「多良間牛」が食べられます。

ちなみに、開業は2020年7月。施設自体がとても新しく、「ニューオープンの宿に泊まりたい」という方にもおすすめです。

↓こちらの記事もご覧ください!
【最新】宮古島で新規オープンの新しいホテルを全部まとめました。

 

編集部おすすめ
ポイント!
・1棟独立のコテージタイプのお部屋
・パタゴニアの正規店やカフェを併設
・おしゃれな雰囲気のお宿
海からの距離与那覇前浜ビーチまで車で15分
アクセス宮古空港から車で約8分
下地島空港から車で約30分
住所〒906-0012 沖縄県宮古島市平良西里1886-1
TEL0980-79-7305
公式HP https://hotellocalbase.com

→今すぐ、楽天トラベルで「HOTEL LOCAL BASE」の宿泊プランを見る

The Green Terrace(ザ・グリーン テラス)|宮古島・下地地区

The Green Terrace 外観
The Green Terrace BBQ

The Green Terrace(ザ・グリーン テラス)は与那覇湾の目の前に立つ2階建てのコテージコンドミニアム。貸し別荘のように利用ができ、客室は全3室のみなのでプライベート感がとてもあります。1室6名まで宿泊可能(6名~エキストラベッド対応)で、キッチンや洗濯機など生活するうえでの必要備品はほとんど完備されているため長期滞在にもおすすめ

目の前には与那覇湾が広がり、東洋一美しいビーチとも呼ばれる「与那覇前浜ビーチ」までも車で10分以内。また、コンビニも徒歩圏内にあるので、買い出しにも便利です。

↓こちらの記事もご覧ください!
The Green Terrace |与那覇湾が一望できるファミリー向けコンドミニアム

 

編集部おすすめ
ポイント!
・目の前が与那覇湾のオーシャンビュー
・コンドミニアムタイプなので長期滞在にも○
・1室最大6名まで宿泊可能
海からの距離 与那覇湾まで徒歩1分
アクセス宮古空港から車で約10分
下地島空港から車で約25分
住所沖縄県宮古島市下地町字上地494-2
TEL0980-79-0962
公式HPhttps://www.miyakojima-syukuhaku.com/

→今すぐ、楽天トラベルで「The Green Terrace(ザ・グリーン テラス)」の宿泊プランを見る

→今すぐ、じゃらんで「The Green Terrace(ザ・グリーン テラス)」の宿泊プランを見る

コテージ・ヴィラに泊まって、プライベート感あるホテルステイを満喫!

ヴィラのイメージ写真

コテージやヴィラタイプのホテルは、客室も広くプライベートな空間が保たれるのが最大も特徴です。ほかのお客さんを気にしなくていいので、気兼ねなくホテルステイを楽しめることでしょう。

また、今回ご紹介したところ以外にも、宮古島には個性的なホテルが数多くあります。以下の記事もぜひ参考にしてみてください。

関連記事

旅行の成否を大きく分ける「ホテル選び」。宮古島には魅力的なホテルがたくさんあり、今回はそのなかでも一度は泊まりたいラグジュアリーな高級ホテルを特集します。ホテルの選び方から、編集部が自信をもっておすすめする高級ホテルを一挙に紹介していきます[…]

宮古島の編集部おすすめ高級ホテル8選
関連記事

今回は宮古島・伊良部島・来間島の新規開業したばかりのホテルを特集します。2018年以降にオープンしたところだけを集めたので、いずれも開業から4年以内。 宮古島旅行の滞在先候補に、進化する宮古島の最新ホテルを選んでみてはいかがでしょ[…]

宮古島の新規開業の新しいホテル

ホテルだけ、航空券だけ、と別々に予約するよりも「飛行機+ホテル」をセットで予約したほうが安くなる場合があります。手間も省けて、お得に予約できるので、気になる方は以下のサイトをご覧ください。

→JAL公式HP「JALパック」を探すならこちら

→ANAスカイツアーズパッケージを探すならこちら

→楽天トラベル「JALパック」「ANAパック」を探すならこちら

じゃらんで「JALパック」「ANAパック」を探すならこちら

宮古島のコテージ・ヴィラ7選!2人でも大人数でもOK
最新情報をチェックしよう!